営業マンとしての今の問題

シェアする

営業マンとしての今の問題

今の仕事を始めて5年目となりました。

5年目となると、若手のイメージもなくなり

中堅のイメージも出ているかと思います。

1人で仕事をすることが多く、困った時だけ上司の力を借りている状態です。

せっかくの機会なので、今の現状分析をしてみたいと思います。

新人の時の問題

  • アポが取れない
  • 雑談が上手くいかない
  • 次回の約束が取れない
  • 仕事がもらえない

新人の時は、いろんなことができず苦労しました。

アポが取れずに泣きそうになったこともあり、お客さんと人間関係がうまく行かずに悩んだこともあります。

次回のアポが取れないこともありました。

アポを取る時の理由づけもなかなか考え付きませんでした。

当時は問題が起こるたびに本屋に行き、いろんな本を読みました。

アポの本は5冊くらい読み、アポ取りのマニュアルも作りました。

今でも上手く行かないこともありますが、そこそこクリアしている思います。

現在の問題

  • 仕事が多く、上手く回っていない
  • ノルマがクリアできていない
  • やることが多くて後手になっている

現状はこんな感じです。

仕事が多いのは、大きい仕事、小さい仕事、力を入れたい仕事、入れなくない仕事の振り分けが上手くいっていません。

新人の時からお世話になった会社で、今では規模が小さい仕事が断れず、それに時間を奪われているのが現状です。

大きな仕事に集中したいのですが、いろんな問い合わせなどがあると忘れてしまいます。

1日に5件アポがあると、夕方には1件目の案件のことを忘れています。

手帳に書いていると、それだけで時間を使い、項目がありすぎて見るのが嫌になります。

忙しい割にノルマが達成できていない現状もあります。

言うのであれば、「バタバタ貧乏」バタ貧です。

この問題は、きっと中堅の人が陥る問題だと思います。

これを解決しないと上に行けないのでしょう。

解決策

  • 小さい仕事、先に希望がない会社は断る方法を考える
  • 仕事の方向性、やるべきことを書き出す(目標設定)
  • ノルマを達成して部下を持つ

こんな感じだと思います。

今不要な会社は、ゆっくりでもフェードアウトする形をとらないと行けません。

(徐々に対応を悪くするとか。見積り金額を上げて行くなど)

また、月に1回はゆっくり時間を取って、今後の方向性などを考える必要があります。

(ほんとは副業に力を入れたいのですが…)

あとは成果をたくさん上げることができれば、部下が採用でき、その部下に小さい仕事や細かいことを任せることもできます。

そんな感じで、頑張ります。

とにかく

平日は本業、休日は副業に力を入れて行きたいと思います。

時間が限られているので、その時に考えることに集中して努力して行きます。



人気ブログランキング バナー    ブログ村 バナー
皆さんの応援のおかげでこのブログは成り立っています。
今日もクリックありがとうございます!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告