アクセスアップのためにキーワード数を意識しながらリライトして行きます

シェアする

2ヶ月かけてAMP対応に出来たので、次は中途半端になっていたキーワード数を意識したページ作成をして行きたいと思います。

AMPについての記事はコチラ。

テスト的にAMP対応にしてみた結果
今話題のGoogleが推奨しているAMPという機能。 AMPはモバイル表示が超高速化する機能ですが、アクセス数も10%...

キーワード数を意識したサイトづくりが一番大切なようで、4月にやってもらったサイト診断でアドバイスをもらいました。

AMP対応へのリライトでやっていたのですが、途中からめんどくさくなって中途半端になったので、これからキッチリやって行こうと思います。

AMP対応の時にやったこと

  • 固定ページから全記事を投稿ページにする
  • 内部リンクをhttp:// →https://に変更する
  • キーワード数を意識したページづくりにする(これが途中やり)
  • AMPでも表示されるように外部リンクの表示を見直す
  • ページごとに目次を入れる

これらのことを一気に2ヶ月かけてやってました。

ただ、キーワード数を意識したページづくりはかなり面倒で、途中からさぼっていました。

今後、たぶん1ヶ月くらいかけてのんびりやっていこうと思います。

このキーワードを意識したサイトづくりが一番SEOにとって大事なようです。

このサイトを使ってやって行きます。

キーワード数をチェックしてくれるファンキーレイティング [FunkeyRating]というサイトがあります。

これで、キーワード数を3~5%になるように1ページづつチェックして行きます。

これがかなりめんどくさい!

全然キーワードを意識していないページは、記事全体を見直さないと行けないので、内容が大きく変わることもあります。

場合によってはnoindexにしたり、記事自体を削除したり。

ちょっと憂鬱ですが、これでアクセスが大幅に上がるのであれば、キッチリやって行きます。

SEO対策は全部やったと思うのですが・・・

このキーワード数のリライトをやった後は、正直、打つ手無し状態です。

だいたいのSEO対策はやってしまったので、後は外部対策を打つくらいしかアイデアなし。

そろそろ、他のサイトづくりをしようかな~。

行き詰った副業生活です。

これでは独立への道もまだまだ遠そうです。



人気ブログランキング バナー    ブログ村 バナー
皆さんの応援のおかげでこのブログは成り立っています。
今日もクリックありがとうございます!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告