プログラミング言語を学ぶために、Webスクールに入りました

シェアする

今までずっと独学で勉強していましたが、Webスクールに申込みました。

Web系に転職するために、どんなことを学べば良いのかもわからなかったので、行ったついでに相談してみました。

今まで学んで来たコーディングの知識やワードプレスなどの知識を活かしながら、プログラミング言語を順番に学ぶことになりました。

やはり、知っている人に聞くのが一番の近道かもしれません。

こんな感じで学んで行きます

とりあえず、JavaScriptを単発で学ぶことにしました。

このレッスンは、自宅でも勉強できるオンラインレッスンなので、好きな時間に学べて便利です。

JavaScriptを学んだ後は、jQuery → PHP という流れで勉強して行く予定です。

今まで独学でPHPを勉強して来ましたが、PHPは学ぶことが多いようで、とりあえずJavaScriptをやって行きたいと思います。

単発レッスンはこんな感じです。

入学金も含めて7万5千円支払いました。

これで、2ヶ月分の副業収入がなくなりました。

jQueryもPHPもWebスクールで学ぶとお金がたくさんかかるので、jQueryは独学で行けないかな~。

この3言語はアフィリエイターも必要ありっぽい

ボクもまだわかっていませんが、アフィリエイターとして上級クラスになるためには、これらの言語を知っていると、動きのあるサイトが作れたりするようです。

HTMLやCSSだけでは静的なサイトしか作れないので、JavaScriptやPHPを学んで動的なサイトも作れるようにして行きたいです。

自分の副業の能力を高めながら、転職にも有利になるのはダブルで嬉しいことです。

PHPまで学ぶと半年はかかりそう

JavaScriptは2ヶ月半かけて学ぶレッスンになっています。

これを学んで、jQuery → PHP を学んでから転職活動すると、半年~1年くらいかかりそうです。

今の知識や技術だと趣味レベルだと思うので、しっかりと学んでから、しっかりと転職活動して行く方向で行こうと思っています。

今の会社は、大変な時期に波があるので、大変になると嫌になっていきます。

辞めたいオーラ全開になる前に、早く学んで行きたいと思います。



人気ブログランキング バナー    ブログ村 バナー
皆さんの応援のおかげでこのブログは成り立っています。
今日もクリックありがとうございます!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告