ポイントサイトはネット広告業界で生き延びることができるのか 

シェアする

invitation_banner120

ボクはポイントサイトの友達紹介という制度でお金を稼いでいます。

通常のアフィリエイトも利用しているのですが、ポイントサイトでの稼ぎが一番です。

【ポイントサイト業界って未来はあるの? 今後の生き残りを検証しました】という記事を先日アップしました。

ポイントサイトは大きく分類すると、ネット広告(Web広告)の一種になるわけですが、今後、未来はあるのか。

いろいろと調べて検証しました。

調査結果はコチラでアップしています。

ポイントサイト業界って未来はあるの? 今後の生き残りを検証しました

ネット広告の種類

ネット広告は今やたくさんの種類があるので、紹介したいと思います。

  • 純広告 (月額でYahoo!のトップなどに貼ってある広告)
  • リスティング広告 (検索の上位に表示される広告)
  • ディスプレイ広告 (ブログやサイトに表示される画像広告)
  • アフィリエイト広告 (ブログやサイトで勧めている広告)
  • SNS広告 (Facebook・Twitterなどの広告)
  • 動画広告 (YouTubeなどの広告)
  • ネイティブ広告 (ニュース記事に紛れて表示する自然体な広告)
  • メール広告
  • プレスリリース (企業の公表発表のようなもの)
  • ポイントサイト


こんな形でネット広告業界でも、たくさんの種類があります。

今はリスティング広告が一番人気だと思います。

続いてSNS広告やネイティブ広告などが、人気に上がっている広告です。

インターネット広告の種類・料金まとめ

個人的な感想

ポイントサイトはネット広告業界の中でも小規模の分類になるのですが、将来的になくなることは無いと思っています。

もちろん、それ以上に広告効果のあるものが誕生すれば、ポイントサイト制度もなくなることはあると思います。

ボクはポイントサイトの紹介にどっぷりと浸かっているので、できればこの業界で続けて行きたいですが、

今後、ポイントサイト業界がなくなる可能性もゼロではないので、他の業種のアフィリエイトも積極的にやって行こうと思います。



人気ブログランキング バナー    ブログ村 バナー
皆さんの応援のおかげでこのブログは成り立っています。
今日もクリックありがとうございます!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告