知らなかった!金玉が体の外についている理由

シェアする

金玉が外についている理由

子づくりに励んでいる男がこんなことも知らないなんて・・・

皆さんは知っていましたか?

なぜ大事な大事な金玉が体の外側についているのか???

蹴られたらうずくまる程痛いのに、なんで体の中にないのか?

潰されたら一生子づくりができないのに、弱点が体の外側についているのには理由がありました。

金玉は、温めてはいけない!冷やさないといけなかったんです。

金玉は温めると精子を作る機能が著しく低下するので、

常に冷めた状態にしておかなくてはいけません。

なぜ立派な社会人がトランクスをはいているのか?

これにも立派な理由がありました。

それは、金玉を冷やすためです。

子づくりしている男性は、ボクサーパンツなんてはいていけなかったんです。

トランクスをはくべきなんです!

トランクスをはいていても格好悪くありません。

むしろボクサーパンツをはいて、タイトなジーパンなんてはいていたら、金玉を弱めているんです。

サウナにも行ってはいけない?

サウナで金玉を温めるのもNGです。

もし温めたら、水風呂で金玉を冷やしましょう。

最強の鍛え方 冷温を繰り返す

金玉を冷やし温めを繰り返すことによって血流が良くなるそうです。

男優さんなどもやっているそうです。

とりあえずやってみようと思うこと

まずはできる範囲でやって行きたいと思います。

  • 風呂を出る前に水シャワーで金玉を冷やす
  • 風呂後はパンツをはかずに金玉を涼しくする
  • 冷たいペットボトルを買ったら、股にはさんで金玉を冷やす

このあたりを中心にやって行きたいと思います。

知らなかった人は、ぜひやってみてください。



人気ブログランキング バナー    ブログ村 バナー
皆さんの応援のおかげでこのブログは成り立っています。
今日もクリックありがとうございます!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告