会社の仕事を家でする方法まとめ

シェアする

会社の仕事を家でする方法

仕事でやることが多すぎて・・・

なんとか家でやる方法がないか調べました。

ボクは工事関係の営業仕事で直行直帰が多く、急な対応も多く、土日も仕事をしています。

そんな人が会社に行かなくても仕事ができる方法を徹底的に調べたので紹介します。

Gmailで会社のメールが見れるようにする(会社のアドレスで返信も可能)

Gmail

まずは家のパソコンで会社のメールが見れるようにしました。

Gmailで設定すれば会社のメールが見れるようになり、会社のアドレスで返信も可能になります。

これでメールをするために会社に行くという手間も省け、スマホでも同じ設定ができるので、すぐに返信も可能になりました。

Gmail

会社のパソコンと家のパソコンを同期(クラウドストレージ)

クラウドストレージ1

まずは会社のパソコンと家のパソコンを同期しました。

具体的に言うとクラウドストレージというサービスで、ダウンロードしたフォルダにファイルを入れると、家でも会社でも開けるようになります。

Dropboxが代表的なものですが、既にプライベートで使っていたのでOneDriveというサービスを利用することにしました。

これで家でも見積りを作ったり、必要な資料を作ることが可能になりました。

スマホでも同期すれば、スマホでの資料作成も可能です。

Dropbox

OneDrive

外でもプリントアウトできるようにする(ネットプリント)

ネットプリント

急な電話などでFAXがほしいと言われたり、印刷を忘れた時など、コンビニで印刷できるサービスがあります。

セブンイレブンとその他のコンビニで違うので2種類登録が必要です。

これで、あわてて会社に戻る必要がなくなりました。

netprint(セブンイレブン)

ネットワークプリントサービス(その他のコンビニ)

iPhone6PlusかiPhone6sPlusにする

iPhone6splus

iPadなどの購入も考えましたが、現在多くの人がiPhoe6Plusや6sPlusを使っているようです。

スマホとタブレットを両方持ち歩くのは大変ですし、お金もかかります。

6sPlusなどは非常に便利なツールのようです。

画面が大きいと資料の作成などもしやすくなります。

まだ支払いが終わっていないので、しばらく5sで我慢します。

スマホで資料を作成する(スマホ用キーボード)

iPhone6plus キーボード

外で資料を作りたい時や、クルマの中などで仕事をしたい時にキーボードがあれば非常に役に立ちます。

スマホだと、エクセルファイルなどは非常にやりにくいのでキーボードは効率を非常に良くしてくれます。

iPhone6Plusや6sPlusであれば、資料の作成もらくらくできると思います。

Universal Mobile Keyboard(マイクロソフト)

まとめ これで会社に行く必要も少なくなりました

ボクはまだiPhone5sなのでスマホでの資料作成は難しいですが、もし6Plusなどにすることによって、家でも外でも資料の作成が可能になります。

そうすると、特に会社に行く必要も少なくなるので、さらに直行直帰が可能です。

とりあえず家で資料の作成、メールの返信、資料のプリントアウトが可能になり、かなり負担も減りました。

ぜひ参考にしてください。



人気ブログランキング バナー    ブログ村 バナー
皆さんの応援のおかげでこのブログは成り立っています。
今日もクリックありがとうございます!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告