サラリーマンが副業をしない理由 みんな副業したらいいのに・・・

シェアする

サラリーマンが副業をしない理由

サラリーマンが副業をしない理由は何なのでしょうか。

ボクはこのようにブログやウェブサイトを使ってネット副業をやっていますが、副業に対して悪いイメージを持っている人も多いようです。

副業の実態を探ってみました。

サラリーマンは副業をしてはいけないの?

サラリーマンが副業をしないのは、昔からの終身雇用の名残りがあるからというもの大きいです。

また就業規則で禁じられていることも多いです。

ただ、昔みたいに会社も一生面倒を見てくれるわけではありません。

規則では禁じられていますが、会社に見捨てられた時のためにも、副業はやっておいても良いとボクは思っています。

副業をしている人はわずか18%

ある雑誌の調査によると

  • 現在副業をしている:18%
  • 副業をしたことがある:12%
  • したことはないが興味がある:43%
  • したこともないが興味もない:27%

このような統計になったそうです。

意外と興味があるけどやったことがない人が多いですね。

4人に1人は興味もないという結果になりました。

副業をしない理由 時間がない人が多い

副業をしない理由は以下の通りです。

  • 時間的な余裕がない
  • 会社で副業が禁止
  • 副業が出来るスキルがない
  • 体力的な余裕がない
  • やってみたい副業がない

これらの理由です。

日本人は長時間労働ですから、本当に余裕がない人もたくさんいると思います。

会社で禁止されていることを理由にやらない人もいます。

スキルがないと思っている人はもったいないと思います。

ボクももともとは初心者でしたしすべて独学でやってこれたので、やれないことはないと思います。

会社に知られない方法も確立されているので、しっかり対策をとれば全く問題ないのです。

まとめ これからの時代は副業も視野に入れていくことをおすすめします

副業に興味のない人や、時間的に難しい人はしょうがないですが、興味はあるがやらない人はもったいないと思います。

会社のルールにきっちり従っていても、会社は従業員を簡単に切り捨てます。

将来のリスクも考えて、副業をすることも考えてみると良いかも知れません。

本業の支障のない程度に、少しずつやっていくと将来的に裕福な生活が得られる可能性も広がって行くと、ボクは思います。



人気ブログランキング バナー    ブログ村 バナー
皆さんの応援のおかげでこのブログは成り立っています。
今日もクリックありがとうございます!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告