アナリティクスで押さえたい5つのポイント

シェアする

グーグルアナリティクス(GoogleAnalitics)

多くの人が使っているアクセス解析のグーグルアナリティクス(Google Analytics)。

機能が多すぎて、使いこなしていない人も多いはず。

ボクもなんとなくアナリティクスを開き、PV数をチェックするくらいでした。

先日買った情報商材を元に、自分なりにアナリティクスで必要なポイントを5つにまとめました。

アナリティクスはアクセスアップの現在地を知り、進むべき方向を示してくれます。

ぜひ参考にどうぞ。

①訪問数・PV数・直帰率を調べる(ユーザー → サマリー)

アナリティクス 2015年8月①

ここでは訪問数・PV数・サイト全体の直帰率を見ることができます。

また、新規ユーザーとリピートユーザーの割合も見ることができます。

ブログはウェブサイトと比べ、リピート率が高いですが、リピートユーザーの率が高すぎる場合は、もっとSEO対策に力を入れた方が良いかも知れません。

無料ブログの人はSEOからの流入が少ないので、リピート率が高くなってきます。

②検索エンジンのキーワードを調べる(集客 → キャンペーン → オーガニック検索)

アナリティクス 2015年8月②

ここでは、どんなキーワードでウェブサイトにたどり着いたかを知ることができます。

自分の予定しているキーワードでのアクセスが多ければ良いですが、意外とそうならないことも多いと思います。

注力したいところは、もっと力を注ぎ、意外とアクセスを稼げそうなところにも力を入れると良いでしょう。

③検索エンジンで表示されるキーワードを調べる (集客 → 検索エンジン最適化 → 検索クエリ)

アナリティクス 2015年8月③

ここでは、どんなキーワードで自分のウェブサイトが表示されたかを知ることができます。

クリック率や掲載順位も知ることができます。

表示回数が多くてもクリック率が非常に低い場合は、もう少し改善するべきところです。

④ページごとのPV数を調べる (行動 → サイトコンテンツ → すべてのページ)

アナリティクス 2015年8月④

ここではページごとのPV数や滞在時間、直帰率を知ることができます。

直帰率が非常に高い場合は改善する余地があります。

また、滞在時間が短すぎるページも考え直す必要もあるかもしれません。

⑤目標が達成できているか調べる (コンバージョン → 目標 → サマリー)

アナリティクス 2015年8月⑤

私はまだ設定したばかりなので、表示が0になっていますが、目標を設定し達成できているかを知ることができます。

アフィリエイトであればクリックされた回数を知ることができ、PV数などを目標にすることもできます。

登録ページやメルマガの登録など、さまざまな目標が設定できます。

この⑤の目標が一番大切です。

ぜひアナリティクスを活用して良いネット生活を送ってください。



人気ブログランキング バナー    ブログ村 バナー
皆さんの応援のおかげでこのブログは成り立っています。
今日もクリックありがとうございます!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告